BLOG

カフェブース

いよいよ明日から!秋限定メニュー販売スタートです!

GreenRoom、栄養士の阿部です。

これまでご紹介させていただきました秋季限定ドリンクメニューが、ついに明日よりご提供が始まります。

これからの涼しくなる秋の季節にぴったりなドリンクになっております。

全部で3種類、いずれも秋が旬の「梨」を使用したジュースです。

3種類それぞれのご紹介ページはこちらから飛べます。
秋限定スムージー「オータムイエロー」紹介記事はこちらから☆
秋限定ホットスムージー「オータムアイボリー」紹介記事はこちらから☆
秋限定コールドプレスジュース「ゴールド」紹介記事はこちらから☆

いずれも秋の旬の食材をふんだんに使用して、飲みやすく、おいしい秋を感じさせるジュースを考えました。

夏のダメージを受けた体とお肌に嬉しい効果と回復力を与え、食欲の秋に向けて痩せやすい体へと導いてくれる、体に嬉しいジュースになっています。

こちらは、美容院利用のお客様も、カフェブースのみご利用のお客様も、カフェブース使用料540円(税込)で、1杯お飲みいただけます。

ぜひこの機会に、栄養士が作る秋にぴったりなドリンクを、飲みにいらしてください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

9月1日スタート!秋季限定コールドプレスジュース

GreenRoom、栄養士の阿部です。

昨日に引き続き、9月1日よりスタートする、秋季限定ドリンクメニューをご紹介します。
これからの涼しくなる秋の季節にぴったりなドリンクですよ。

全部で3種類、いずれも秋が旬の「梨」を使用したジュースです。

これまでは、その3種類の中から、あきたタウン情報さんでも取り上げていただいたスムージー「オータムイエロー」のご紹介と、ホットスムージー「オータムアイボリー」のご紹介をしてまいりました。
秋限定スムージー「オータムイエロー」紹介記事はこちらから☆
秋限定ホットスムージー「オータムアイボリー」紹介記事はこちらから☆

今回は最後になります、コールドプレスジュース「ゴールド」のご紹介になります。

秋季限定コールドプレスジュース「ゴールド」には、秋が旬の食材をたっぷり使用しています。

まずは「梨」。
梨には、夏に溜まった疲労を回復する効果があります。
その他にも、解熱、血圧の上昇を抑える、便秘解消、利尿作用、二日酔い対策、虫歯予防、むくみ予防、美肌効果などの効能が認められています。

次は「柿」。
柿には、女性に嬉しいアンチエイジング効果がございます。
その他にも、かぜ予防、血液サラサラ、コレステロール値低下、二日酔い対策などの効果があります。

そして「蓮根」。
蓮根は、花粉症、アレルギー、ぜんそく改善、美肌効果、便秘解消、血圧の上昇を抑える効果があります。

最後に「りんご」。
りんごには、アンチエイジング効果、シミ・ソバカス予防、がん予防などの他に、美肌作りをサポートする効果もあります。

この4つの秋の旬の食材をふんだんに使用して、水などは一切使用しない、果物と野菜だけの水分で、飲みやすく、おいしい秋を感じさせるコールドプレスジュースを考えました。

夏のダメージを受けた体とお肌に嬉しい効果と回復力を与え、食欲の秋に向けて痩せやすい体へと導いてくれる、体に嬉しいジュースになりました。

こちらは、美容院利用のお客様も、カフェブースのみご利用のお客様も、カフェブース使用料540円(税込)で、1杯お飲みいただけます。

ぜひこの機会に、栄養士が作る秋にぴったりなホットスムージーを、飲みにいらしてください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

9月1日スタート!秋季限定ホットスムージー

GreenRoom、栄養士の阿部です。

昨日に引き続き、9月1日よりスタートする、秋季限定ドリンクメニューをご紹介します。
これからの涼しくなる秋の季節にぴったりなドリンクですよ。

全部で3種類、いずれも秋が旬の「梨」を使用したジュースです。

前回は、その3種類の中から、あきたタウン情報さんでも取り上げていただいたスムージー、「オータムイエロー」をご紹介させていただきました。
秋限定スムージー「オータムイエロー」紹介記事はこちらから☆

今回はもう一つのスムージー「オータムアイボリー」のご紹介になります。
※全種類、順次ご紹介していきますのでお楽しみに!

秋季限定スムージー「オータムアイボリー」の一番の特長は…なんといってもあったかい!「ホットスムージー」なんです。

ホットスムージー…あまり聞きなれないかと思いますが、飲んだことがある方はいらっしゃいますか?
名前の通り、「あたたかい」スムージーで、これからの季節にはとってもお勧めなドリンクになります。

秋や冬は、なんとなくスムージーが冷たく感じますよね。
スムージーの本場アメリカ人と日本人では、体格も体質も違いがあり、基礎体温の高いアメリカ人には冬も飲めるスムージーでも、私たち日本人にはちょっと冷たいのです。とくに冬は、外気温の低さと冷えの問題から、スムージーが飲み辛いという方が多いのが現実。そんななか誕生したのが、“ホット”スムージーです。
あれ、加熱したら酵素が死んじゃってスムージーの良さが台無しじゃない!と思ったアナタ、鋭いです。
これまで、ダイエット講座等でも、スロージューサーの説明などを通して、生の野菜や果物を使って生きた酵素がたっぷりとれるのがコールドプレスジュースやスムージーの魅力だと散々言ってきて「加熱?」と思われる方は多いのではないでしょうか。
確かに酵素は死んでしまうのですが、実は加熱したほうがUPする効果もあるのです。

ホットにすることでUPする代表的な効果3つをご紹介しますね。

①抗酸化力がUP
例えば、スムージーに頻繁に登場するニンジン。強い抗酸化作用があることで知られるβカロテンが豊富なことで有名ですね。このニンジン、生ニンジン100gには6900μgのβカロテンが含まれていますが、茹でたニンジンには7500μgと含有率がUPするのです!外気温の低さで、ストレスを感じているお肌には嬉しい効果ですよ!

②美腸効果がUP
リンゴに含まれる水溶性食物繊維「ペクチン」も温めると含有量が増えます。このほか、ヨーグルトも温めることでカルシウムの吸収率がUPするだけでなく、腸を冷やさないので善玉菌の活動を妨げません。善玉菌は、冷たいのが嫌いなんです。冬の“冷え便秘”でお悩みの方は、ぜひホットスムージーを!

③冷え性改善効果がUP
温めることで体全体があたたまります。生姜などを組み合わせれば、さらに血流も良くなって、女性には嬉しい冷え性の改善効果が高まります。

冷たいスムージーは飲む時に冷たいだけでなく、生の野菜やフルーツを摂取することで内蔵を冷やしてしまうというマイナス点もあります。でも、飲み方を少し変えるだけで、冬でも美味しく飲め、ダイエットや冷え性改善に効果抜群のホットスムージーに変えることができるんです。
いかがですか?なかなか魅力的な飲み方ですよね。

では、ここからはGreenRoomのホットスムージー「オータムアイボリー」について、詳しく説明していきますね。

「オータムアイボリー」に使用される食材はシンプルに3つだけです。
「梨」、「生姜」、「レモン」。
そしてそこに調味料として「はちみつ」が加わります。
このシンプルな味が、ホットならではで、あたたかくおいしく、ホッコリとしたスムージーになっています。

まずは「梨」です。
梨には、夏に溜まった疲労を回復する効果があります。
その他にも、解熱、血圧の上昇を抑える、便秘解消、利尿作用、二日酔い対策、虫歯予防、むくみ予防、美肌効果などの効能が認められています。

次は「生姜」。
生姜には、冷え性改善、免疫向上、うつ予防をはじめ、アンチエイジング効果、デトックス効果、脂肪燃焼効果などがあげられます。
冷え性改善と脂肪燃焼効果はあたたかくすることで、より効果が高くなります。

そして「レモン」。
レモンは、美肌効果、デトックス効果、むくみ予防などの効果があります。

この3つの食材をベースに、はちみつを加えることで、飲みやすく、おいしい秋を感じさせるスムージーを考えました。

はちみつには、不眠改善や疲労回復、アンチエイジング効果などがあります。
はちみつとレモンの組み合わせは、疲れた体に抜群に効果的です。

夏のダメージを受けた体とお肌に嬉しい効果と回復力を与え、食欲の秋に向けて痩せやすい体へと導いてくれる、体に嬉しいジュースになりました。
寒い季節冷え性に悩まれる方にも嬉しい一品です。

こちらは、美容院利用のお客様も、カフェブースのみご利用のお客様も、カフェブース使用料540円(税込)で、1杯お飲みいただけます。

ぜひこの機会に、栄養士が作る秋にぴったりなホットスムージーを、飲みにいらしてください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

あきたタウン情報9月号

Greenroom、栄養士の阿部です。

今月25日発行の「あきたタウン情報」さん9月号にて、当店のカフェブースをご紹介していただいております。

そこで、ご紹介いただいた内容にもございます、9月1日よりスタートする、秋季限定ドリンクメニューをご紹介します。
これからの涼しくなる秋の季節にぴったりなドリンクですよ。

全部で3種類、いずれも秋が旬の「梨」を使用したジュースです。

今回は、その3種類の中から、あきたタウン情報さんでも取り上げていただいたスムージー、「オータムイエロー」のご紹介になります。
※残りの2種類も順次ご紹介していきますのでお楽しみに!

秋季限定スムージー「オータムイエロー」には、梨をはじめとする秋が旬の食材が入っています。

まずは「梨」。
梨には、夏に溜まった疲労を回復する効果があります。
その他にも、解熱、血圧の上昇を抑える、便秘解消、利尿作用、二日酔い対策、虫歯予防、むくみ予防、美肌効果などの効能が認められています。

次は「柿」。
柿には、女性に嬉しいアンチエイジング効果がございます。
その他にも、かぜ予防、血液サラサラ、コレステロール値低下、二日酔い対策などの効果があります。

そして「蓮根」。
蓮根は、花粉症、アレルギー、ぜんそく改善、美肌効果、便秘解消、血圧の上昇を抑える効果があります。

この3つの秋の旬の食材をベースに、ヨーグルトとアーモンドミルクを合わせて、飲みやすく、おいしい秋を感じさせるスムージーを考えました。

ヨーグルトは、便秘解消、にきびや肌荒れの改善、イライラ予防、免疫力アップ、脂肪燃焼促進、骨を強くするなどの効果があります。
アーモンドミルクには、アンチエイジング効果、美肌効果、ダイエット効果、腸内環境を整える効果があります。

夏のダメージを受けた体とお肌に嬉しい効果と回復力を与え、食欲の秋に向けて痩せやすい体へと導いてくれる、体に嬉しいジュースになりました。

こちらは、美容院利用のお客様も、カフェブースのみご利用のお客様も、カフェブース使用料540円(税込)で、1杯お飲みいただけます。
ぜひこの機会に、栄養士が作る秋にぴったりなスムージーを、飲みにいらしてください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

珈琲豆のご紹介

本日入荷しましたコーヒー豆をご紹介します。

GreenRoomでは、毎回こだわりの珈琲豆を仕入れております。
今回も香り豊かでコクのある素敵な珈琲豆を入荷いたしました。

土居珈琲さんの「ブラジル アマレロ」です。


欠点がなく、柔らかなコクがあるすばらしい逸品。
舌に乗せたときの印象は、マイルドでありながらコクがあります。

ホットコーヒーをご注文のお客様に、こちらの豆をご注文いただいてから挽いて、エアロプレスマシンで抽出しています。

エアロプレスのコーヒーは、抽出時間を短く設定しているので、スッキリとしているのですが、圧力をかけることにより、コーヒーの持つフレーバーや甘み、質感といった、心地よく感じやすい部分をしっかり抽出することができます。

豆は少量ずつ注文して、なくなり次第、また違う種類の豆に変えています。
現在は、夏という時期もあり、ホットコーヒーよりアイスコーヒーの注文の方が多いため、大体3~4週間で次の豆へ変えています。
月に1度のペースでヘアメンテナンスされているお客様ですと、同じ「コーヒー」の注文で毎回違う味のコーヒーをお楽しみいただけます。

もちろん、ヘア施術以外のお客様でも、カフェブース使用料500円で、こちらのコーヒーをお飲みいただけます。
(ヘア施術のお客様ですと、ホットコーヒーはサービスドリンクメニューになりますので、カフェブース使用料はかかりません)

アイスコーヒーのほうは、引き続き土居珈琲さんの「アイスブレンド」豆を使用しています。
GreenRoomのアイスコーヒーは、今話題の「コールドブリュー」になります。

アメリカのコーヒー専門店で生まれた抽出法「コールドブリュー」は、洗練されたアイスコーヒーとも言われていますが、簡単に言うと、水出しコーヒーのことを指します。
時間はかかりますが、その分お湯で出して冷やしたアイスコーヒーに比べ、酸味や雑味が抑えられ、甘く感じるコーヒーが抽出できます。

GreenRoomでは「Cold Bruer」というコーヒーメーカーを使用して1滴ずつゆっくりと抽出しております。

もちろん、ヘア施術以外のお客様でも、カフェブース使用料500円で、こちらのコーヒーをお飲みいただけます。
(ヘア施術のお客様も、アイスコーヒーはカフェブース使用料をいただくドリンクメニューになりますので、カフェブース使用料500円がかかります。)

ぜひこの機会に、今話題のアイスコールドブリューコーヒーを飲みにいらしてください。
皆様のご来店、お待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

クレンズダイエット講座④ ~いろいろなクレンズ~

GreenRoom、栄養士の阿部です。

前回に引き続き、「クレンズダイエット」についてのまとめ記事をかかせていただきます。

前回記事
クレンズダイエット講座①
クレンズダイエット講座②
クレンズダイエット講座④

ハリウッドセレブ達がこぞって行っているダイエット法として、数年前から注目を集めているのが、デトックス効果が高い『クレンズダイエット』。

これまでクレンズについて、基礎知識から失敗例まで、GreenRoomでも取り扱いのあるコールドプレスジュースを使用した「ジュースクレンズ」についてのまとめ記事を書かせていただきましたが、4回目の今日は、ジュースクレンズ以外のクレンズ方法についてご紹介させていただきます。

一口に『クレンズダイエット』といっても色々な種類があります。その中でも最も注目され、『クレンズダイエット』ブームの火付け役となったのが、アンジェリーナ・ジョリーやビヨンセも実践したと言われる『マスター・クレンズ』というダイエット法。これは、『レモネードダイエット』とも呼ばれ、食事の代わりに特製のレモネードを10日~2週間飲み続けるというもの。短期間で一気に体重を落とせるため、レッドカーペットイベントや映画の撮影前にこのダイエットを行うセレブが多いそうです。

ビヨンセは、映画「ドリームガールズ」のためにこのダイエットで体重を10キロ落としたと言われています。短期間に劇的に減量できるなんて、魅力的ですが、実践するのは簡単ではなさそうです。何も食べずにレモネードだけ飲み続けるには、食欲と戦わなければなりません。でも、この空腹感を我慢できれば、だんだん体に溜まっている毒素が出て、体が軽く感じるようになるそうです。

●『マスター・クレンズ』ダイエット法

1.ダイエットを始める1週間くらい前からカフェインや香辛料などの刺激物は控えて、野菜中心の食事で、食べ過ぎないようにする。
2.朝の起床後(空腹時)に約950mlのぬるま湯にスプーン2杯のシーソルトを入れたソルトウォーターを飲む。
3.食事の代わりにレモネードを1日6~12杯飲む。
4.寝る前はノンカフェインのハーブティーを飲む。

クレンズダイエットレモネードの作り方
レモンかライムの果汁      大さじ 2杯
メイプルシロップ         大さじ 2杯
唐辛子パウダー         小さじ 1/10
ぬるめのミネラルウォーター   300cc

この『マスター・クレンズ』ダイエットのブームに乗って、最近は、これに似たようなデトックス効果の高いクレンズダイエットがたくさん登場しています。新たに登場したクレンズダイエットは、レモネードの代わりに野菜や果物の生ジュースを利用したものが多く、ビタミン、ミネラルなどの栄養も摂取できるので短期のダイエット法として、セレブ達も注目しています。

ニコール・リッチーは、結婚式の日に備えて、毎日生ジュースだけを飲んで体重を落とした、とある雑誌で語っていました。
コールドプレスジュースを飲む「ジュースクレンズ」に近い方法だと思います。

また、いつもスレンダーなボディをキープしているリザ・ウィザースプーンは、生ジュースを利用した『iZOクレンズ』というダイエットプログラムを行っているそうです。これは、オーガニックの野菜や果物から作った数種類の生ジュースを、食事の代わりに1日12杯くらい飲むというもの。こちらは、セレブに人気のプログラムですが、生ジュースのデリバリー費込みで1日約$100と一般庶民には高すぎるお値段。正にセレブしかできないプログラムです。

セレブじゃなくても、自宅で簡単に作れるデトックス効果の高い生ジュースレシピをご紹介します。

「クレンズダイエット」デトックス・ジュースの作り方
リンゴ     2個
キュウリ    1/2本
セロリ     1本
ほうれん草  一掴み

生ジュースは、いろんな種類のジュースを1日6種類くらい飲むのが理想的。生ジュースにする果物や野菜は、オーガニックのもので、リンゴ、パイナップル、クランベリーや、セロリ、ニンジン、キャベツ、ほうれん草などの緑黄色野菜が効果的なのだそうです。

『レモネードダイエット』としても知られる『マスター・クレンズ』は、ハリウッドセレブ達をはじめ、多くの人が行っているダイエット法ですが、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの体に必要な栄養が摂取できないため、医療関係者などの間では反対する声も上がっています。興味のある方は、決して長期間では行わず、医師などの専門家のアドバイスの下で行うことをオススメします。

また、レモネードの代わりに生ジュースを利用したクレンズ・ダイエットは、専門家のアドバイスなしで自分で行う場合、ダイエット期間は3日間までにした方が良いといわれています。

マスタークレンズはジュースクレンズよりも少し大変なクレンズ法になりますが、どうせやるならそのくらいやりたいという方もいれば、ジュースクレンズよりもマスタークレンズのほうがやりやすいなんていう方もいらっしゃいます。
他にも、酵素ドリンクやクレンズスープを使ったクレンズ法だってあります。

いろいろ試してみて、自分に合ったクレンズ法を見つけてみるのもいいですよね。

4回目のまとめ記事も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

本格的なコールドプレスジュースが味わえるGreenRoomカフェブースにも、ぜひ遊びにいらしてください。
カフェブースのみのご利用も可能です。
メニューは栄養士が考案・調理していますよ。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

今日はスタッフも1日クレンズ!

GreenRoom、栄養士の阿部です。

クレンズダイエット講座の途中ですが…
今日は私も1日クレンズデイなので、私のクレンズドリンクをご紹介させていただきます。

今日はまず、朝起きてからコップで2杯お水を飲んで出勤しました。

そして、お店にいる間飲む分として、オレンジ色とムラサキ色の2種類のコールドプレスジュースを800mlずつ作りました。
VOSSウォーターの空ビンがちょうど800mlなので、これに入れて、今日お店にいる間はこのジュースだけで過ごします。

ジュースのレシピはこちら↓

☆橙色のコールドプレスジュース…800ml分
 ・にんじん3本
 ・オレンジ2個
 ・りんご3個

☆紫色のコールドプレスジュース…800ml分
 ・ドラゴンフルーツ1個
 ・ぶどう(巨峰)1房
 ・りんご1個

オレンジ色のコールドプレスジュースは、GreenRoomでお出ししているジュースのベースレシピと同じもので、私が個人的に大好きな味です。
お店では、このベースレシピに旬の食材をプラスしてお出ししています。
今は「梨」がプラスされていますよ。
梨が入ると、さらに飲みやすくスッキリとした味わいになります。

ムラサキ色のコールドプレスジュースは、今が旬のぶどうをたっぷり1房使って、サラダフルーツとも言われるドラゴンフルーツも丸々1個使いました。
旬の食材は、その時期にあった効能を持っているので、体に取り入れることはとってもいいことなんですよ。
ドラゴンフルーツを使うことで、ジュースに少しとろみがついて、満腹感が増して空腹になりにくいので、空腹感がつらいクレンズ初日にはお勧めです。

私は今日1日、これで頑張ります!
同じく今日クレンズダイエットされている方がいらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょう!

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

クレンズダイエット講座③ ~失敗しやすい例~

GreenRoom、栄養士の阿部です。

前回に引き続き、「クレンズダイエット」についてのまとめ記事をかかせていただきます。

前回記事
クレンズダイエット講座①
クレンズダイエット講座②

クレンズダイエットがどんなものなのか、ご紹介が終わったところで、3回目となる今回は「クレンズダイエット」の実際の失敗例を元に、失敗しないためのポイントや改善策などについてまとめて書かせていただきます。

クレンズダイエットの失敗例でありがちなのが、フレッシュジュースで断食したら5日間で☆kgも痩せたけど、すぐにリバウンドしてしまったなどと言ったものです。
それらクレンズダイエットの失敗例の原因は明らかで、栄養の偏りと断食期間の長さです。

クレンズダイエットという名前で日本ではお馴染みのジュースクレンズ。
某番組で紹介された時の「5日間野菜ジュースを飲めば10kg痩せる!」という紹介のされ方が、そもそもの誤解の始まりです。
その番組内で、ジュースのレシピが一つしか紹介されなかった事も重なってフレッシュジュースでやる断食ダイエットという間違った認識をされている方が多いように思います。

ただし日本に紹介された当時は、まだビヨンセがレモネードだけを飲んで5日間を過ごした結果、前後の準備期間も含めておよそ10日間で-9kgのダイエットに成功したという事実があったので、それも誤解を招いたように思います。

実はビヨンセが行ったのはマスタークレンズという体内浄化方法で本当のクレンズダイエットは別物だっていう事はご存知でしたか?
ビヨンセのマスタークレンズ法は、その後も食事制限を長く続ける必要があり、それを実施出来ない場合かなり高い確率でリバウンドしてしまう事になります。
その理由は、クレンズ中にレモネードだけを飲むためで、カリウムやビタミンCだけに栄養が偏ってしまうからです。
つまり水分の排出だけが促進されてしまう「水抜きダイエット」になってしまうんです。
それでは、断食が終了した直後に回復食に注意を払ったとしてもリバウンドは必至です。

本当のクレンズダイエットは、その後アメリカのハリウッドセレブたちも皆が夢中になって採り入れた方法です。
クレンズダイエットのメリットはビタミンCだけに栄養が偏ってしまうレモネードではなく、栄養バランスに優れたクレンズジュースを使う事で代謝効率をあげられる事なんです。
ただし、一部にクレンズダイエットと称してフレッシュジュースや野菜ジュースだけで、それ以外は水さえも摂らずに行うことを勧めるニセ情報もありますので、惑わされないように注意してください。

また、クレンズジュースの飲み方で1時間~2時間おきに飲む事がおすすめとなっていますが、前回の記事にも書いたように、あまり時間にはこだわらずに、お腹が空いたらクレンズジュースを飲んで下さい。
というのも、お腹が空くという事は“栄養素が足りないよ。”という身体からのサインなんです。お腹が空いたと感じたらスケジュール通りでなかったとしても我慢せずにジュースを飲んでくださいね。

無理をしない事がクレンズダイエットを成功させるための一番のポイントです。

具体的な失敗例としては、ジュースを作ったり、買いに行くのが面倒で続かないという声が一番多く聞こえてきます。

自宅用にジューサーを買って、毎日いろいろな種類の野菜や果物を使ったジュースを作るのはなかなか手間がかかりますよね。
かといって買うにも、コールドプレスジュース専門店は都内の一部にしかありません。秋田にもGreenRoomしか取り扱い店はないと思います。
ドリンクだけで過ごすダイエット期間は、食事制限というだけで付加やストレスがかかってくるのに、それ以外のことでは極力ストレスを溜めたくないですよね。雨の日に出掛けたり、人混みの中ドリンクを買いに行くのは大変です。
3日間ドリンクで過ごす場合は、3日間買いにいかないと行けません。
※ジュースの賞味期限は約1日なんです…3日分まとめて買えないので注意しましょう。
口コミを見ていると、買いに行くのが面倒だったというコメントが本当にたくさんあります。
お仕事や近場に店舗がない方も、買いに行く時間がないので難しいです。家から徒歩圏内にお店がある方が本当に羨ましいですよね。
私がもしお客様の立場で、GreenRoomが家の近くにあったら、毎日通うのになあとよく思います。

あともう1点、失敗例というか続かなかった原因でよく聞くのは、思ったよりもお金がかかってしまうことです。

350~500mlのペットボトルサイズで1日少なくとも5本は飲むので、都内の専門店等の相場で計算すると、5,000円×3日間=15,000円ほど費用がかかります。
続けるにはちょっと辛いですよね…。

自宅で自作する場合は、それよりもコストを下げることは十分可能ですが、手間と時間がかかるので、実際のところはお店で購入される方のほうが割合として多いようです。

そのため、ここぞというとき、パーティなどの時しかクレンズダイエットが出来ないという方も多いです。私もそういう人のひとりです。

そういう方のなかには、酵素ドリンクでファスティングダイエットもしている方もいらっしゃいます。
私も5年ほど前になりますが、当時はコールドプレスジュースの存在を知らずに、酵素ドリンクで産後ダイエットをしていました。

もともと海外から入ってきた「クレンズダイエット」は、やはり海外の方に、よく合ったダイエット方法になっています。
海外の方と日本人では、歴史的にも菜食中心で発酵食品を摂る食生活を送ってきたわたし達と、ヒーリングプロセス(新陳代謝)の酵素が働く順番が違っています。
なので、肉食メインの油の多い食事を普段取っている海外のかたには、生野菜や果物から生きた酵素を失活させないようにゆっくり搾り出した専用ジュースが「クレンズダイエット」には最適なんです。

それに比べて、わたし達日本人は、調味料のおしょう油やお味噌、お漬物、納豆なども含めて発酵させる事によって出来る発酵食品を古くから摂り続けています。
なので、日本人の体には発酵食品が合っているといわれています。これはDNAレベルの話なので、良し悪しの話ではありません。単純にタイプが違うという事なんです。
その考えから発想された日本人向けの「クレンズダイエット」ドリンクが、酵素ドリンクです。
酵素ドリンクは豊富な種類の野菜や果物を発酵させる事で作られているダイエット専用ドリンクです。
食物繊維からカリウム、ミネラル、ビタミン類までバランスよく摂ることが出来ます。
海外には存在しない酵素ドリンクで日本人の体の根本にある発酵食品の文化を活かすというのも、クレンズダイエットのひとつの方法として覚えておいて損はないと思います。

ただ、私自身、酵素ドリンクでも痩せた経験がございますし、割と安く、飲みやすい味の酵素ドリンクも飲んでいたので、手軽さと効果も知っています。
ですが、コールドプレスジュースに出会ってからは、コールドプレスジュースの新鮮さやおいしさ、何より無添加・無保存料という点で、飲んだときに体が喜ぶ感じが、酵素ドリンクにはなかった良さだと感じています。

現在、GreenRoomでコールドプレスジュースのメニューを考えて、調理・提供している身になればなおさら、秋田にお住まいの方に、ひとりでも多く、このコールドプレスジュースの存在を知ってもらえたらなと思うくらい、このジュースのファンになりました。

GreenRoomなら、都内よりも少しお得な500円(税抜)で、季節に合った食材を織り交ぜた旬のフレッシュジュースが味わえます。
ぜひ、本格的なコールドプレスジュースが味わえるGreenRoomカフェブースにも遊びにいらしてください。
カフェブースのみのご利用も可能です。
メニューは栄養士の私阿部が考案・調理していますよ。

もし、クレンズダイエットに息詰まったら、当店にご来店ください。
アドバイスもできるかと思います。
ただ、コールドプレスジュースを飲んでみたい、クレンズダイエットをやったことがないけど興味がある、そんな方ももちろん大歓迎です。

そして最後にひとつ、「クレンズダイエット」に失敗しないための最大のポイントは、「意識すること」です。

毎日入るお風呂で首周りに集中しているリンパ管の流れを温めて促進してあげたり、いつもならエレベーターやエスカレーターを使うところを階段を使ってみたりするなど・・・ドリンクだけには頼らずに、少しだけ自分の今の生活にも「意識」を向けてみてください。
ちょっとした工夫で一層、美肌&ダイエット効果を高める事が出来ると思います。
もちろん、ダイエットだけでなく、健康維持促進にもつながるのが、この「コールドプレスジュース」を使った「クレンズ」になります。
ほんの小さな工夫で、理想の自分に近づける楽しみを実感じながら、ジュースクレンズをやってみませんか。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

クレンズダイエット講座② ~クレンズダイエットの方法~

GreenRoom、栄養士の阿部です。

前回に引き続き、「クレンズダイエット」についてのまとめ記事をかかせていただきます。
前回は、そもそも「クレンズ」とは何なのか?そして「クレンズダイエット」とはどのようなダイエット方法なのか?というテーマで導入的なまとめ記事をかかせていただきました。
前回記事→クレンズダイエット講座①

そして、2回目となる今回は「クレンズダイエット」の具体的なやり方・方法・注意点などについてまとめて書かせていただきます。

短期間で痩せられるといわれているジュースによるクレンズダイエット。
海外セレブにとっては、もはや定番の緊急ダイエット法のようで、パリス・ヒルトンやブレイク・ライブリーなどがコールドプレスジュース愛用者として有名です。日本でもタレントのローラさんがデトックス方法として紹介したことがきっかけで、人気に火がつきました。

ですが、一種の「断食」ともいえるダイエット方法のため、正しい知識を身に付けて、美しく健康的なジュースクレンズをすることが大切になってきます。

簡単ではありますが、注意点を含めて具体的なやり方を説明させていただきます。

まず最初に、一般的に言われている「クレンズダイエット」をする際に、最低限守らなくてはいけない3つの約束がこちらです。

【クレンズダイエットのルール】

①果物と野菜でできたフレッシュジュースを飲む。
②回数と量は無制限。おなかがすいたら飲む。
③短期間のみ。3日から5日間。

一つ前の記事にも書きましたが、脂肪が減るというダイエットではなく、あくまで体の水分が排出されるダイエットなので、長期間続けるのはとても危険です。
どうしても今落としたいという時に使えるクレンズダイエット、というイメージをしっかりと持ちましょう。

方法はとっても簡単です。初めての場合は、期間を1〜3日間に設定し、だいたい2〜3時間ごとにコールドプレスジュースを飲みます。クレンズ中、食事は摂れませんので、お腹が空いたらジュースか水を飲むようにしましょう。

量の目安は500ミリリットルを1日あたり約6本です。カフェイン、タバコ、アルコールもクレンズ中は控えます。期間が終わったら、生野菜や果物、スープやお粥などで胃を少しずつ元に戻してから通常の食事を再開していきます。

また、クレンズ実践の際は、体内の毒素を排出しているため、その反応で「頭痛、めまい、からだのだるさ、眠気、不眠、イライラ、吐き気、下痢」などの症状が1〜2日間くらい起こる可能性があります。症状がなかなか収まらない場合は、無理せずゆっくり休みましょう。

さらに、慣れるまでは体に負担がかかるので、持病がある方、妊娠中、授乳中はおすすめできません。体の異変を感じたら中断しましょう。

ジュースクレンズに使われるジュースは、特殊な製造法で作られるコールドプレスジュースと呼ばれるものです。専用のジューサーでスクリューを低速回転させ、新鮮な野菜・果物を押し潰して素材の水分だけで作られるのが特徴です。
GreenRoomで提供しているコールドプレスジュースも、このスロージューサーを使って作ったジュースです。

通常のジュースとは異なり、製造過程で熱が全く加わらないので、食材に含まれた酵素や栄養分が失われることがありません。もちろん、保存料や添加物も一切加えません。この方法で、効率よく栄養を摂取できるというわけです。

市販やネット販売されているものでも構いませんが、自分で作ったほうが、安く、なおかつとても新鮮な状態でジュースを飲めるので、自分で作ることをお勧めします。

クレンズジュースを自宅で作る際も、ミキサーやスロージューサーを使います。しかし、同じ材料でジュースを作るにもかかわらず、機材が違うだけで酵素の量や栄養が変わってしまうのです。

ミキサーを使う場合、材料を攪拌(かくはん)してしまうことで酵素が壊れてしまいますし、回転熱によってビタミンCが失われることがあります。また、スロージューサーと違って絞りかすが出ないので、人によっては飲みづらいと感じることもあるでしょう。

しかしスロージューサーの場合は、酵素を壊すことなくジュースにできるので、ダイエットに向いている機材であると言うことができます。また、絞りかすが出るので飲み口もさっぱりしています。

とはいえ、ミキサーで作ったジュースには繊維がたっぷり含まれているので、便秘の改善にも効果的ですし、1杯の満足感も大きいと言えます。酵素をたっぷり摂りたいならスロージューサー、食物繊維をたっぷり摂りたいならミキサーを使ってクレンズジュースを作りましょう。

コールドプレスジュースの味に飽きたり、気分転換したいときには、あまり無理に続けずに、ミキサーでアーモンドミルクや糖質ゼロの甘味料などを混ぜたスムージーを作ってみるのもいいと思います。

ではなぜ、ジュースクレンズにはコールドプレスジュースがいいのか、その説明も少しさせてください。

簡潔に言うと、コールドプレスジュースは、スムージーなどの他のフレッシュジュースよりも、胃に負担が少なく、消化しやすいんです。
前回の記事にも書きましたが、「クレンズダイエット」は、消化器官を休めて体内に溜まった老廃物などを排出し、体の中を洗浄し、綺麗な状態に持っていくことで効果がより出やすくなるダイエットです。
そのためには、効率よく酵素やカリウムを摂取し、極力胃に負担をかけずに、消費・消化にエネルギーを使えるようにしなければなりません。

先にも書きましたが、スムージーなどのミキサーを使用したジュースでは、皮や種も一緒に攪拌されたり、食物繊維が一緒に攪拌されたりして、どうしても胃に負担のかかりやすい消化が必要なジュースができてしまいます。
また攪拌による熱の発生で酵素やビタミン類が死んでしまうことも。
それに比べて、スロージューサーを使ったコールドプレスジュースなら、搾りカスとジュースとが別々に排出されるので、皮や種はもちろん、食物繊維も除いた純粋な「ジュース」を摂取することができるのです。
低速回転のため、熱が発生しづらく、野菜や果物の酵素やビタミンをそのまま摂取することができますし、自分で作ったものであればなおさら、より新鮮で無添加な体と胃にやさしい栄養補給ができるのです。
体のゴミ(老廃物や蓄積物)が気になる方にピッタリで、お腹のスッキリ感がすごいと人気なのが、このコールドプレスジュースです。

私も数ヶ月に1回、ジュースクレンズをしています。
といっても私の場合は、御呼ばれや旅行前などの駆け込みダイエットが多いので、ダイエットする時は3日間ジュースだけで過ごしています。
ほとんどの方が3日間などの短期間ですが、モデルさんは一週間していたり、撮影のたびに前日は必ずしていたり…美意識の高さがスゴイですよね。
体型キープのために月に1日はクレンズダイエットする方も多いみたいですよ。

ではここからは具体的で効果的な「クレンズダイエット」のご紹介です。

クレンズダイエット方法~効果的なやり方~

①準備期間を作る
1~4日目:
水を1日最低1リットル以上は飲むこと!
常温か白湯で飲んで下さいね(*´∀`*)

油物は避けて、和食メインにしましょう♡
白米は玄米に、食パンはライ麦パンに、スナック菓子はドライフルーツに♪

②ジュースで過ごす
5~7日目:
ドリンクだけで過ごします!
平均で、1日5本飲む方が多いですよ♪
私は、8時、11時、13時、16時、19時に飲んでいました!

③復食期間が大切
8~10日目:8日目の朝はジュース、お昼からお粥
だんだんと食事量を増やしていきましょう(*^^*)♪

8日目を詳しく書いていきます。
朝:コールドプレスジュース
昼:お粥、梅干し1個
夜:お粥、梅干し1個、ほうれん草のおひたし
※お粥に使うご飯は白米よりも、雑穀米や玄米、発酵玄米などがおススメです。
その後は納豆やお味噌汁などを徐々に増やしていきました。

クレンズダイエットの効果的な方法は、まず正しいやり方を守る、そしてジュースだけでつらいですが、諦めずにやり遂げること。
そして終了後もいきなり固形食に戻さずに、徐々に身体をならしていくことです。

慣れてくると、お腹がみるみるすっきりするのが快感になります(笑)
月に1回は、朝からコールドプレスジュースだけで過ごす日を作るのも良いですよ。

そして自分で作るのがおっくうになったら、いつでもGreenRoomへご来店ください。
カフェブース使用料500円(税抜)で新鮮なコールドプレスジュースが1杯飲めますよ。

東京都内で飲める有名店もいくつかご紹介いたしますね。

恵比寿「サンシャインジュース」
「ホットビーツ」(¥1,080)
「デトックス・イン・ザ・サン」(¥980)
「オメガ3ブースター」(¥980)
ローラさんや小嶋陽菜さんも通う「サンシャインジュース」。
私も東京へ行くと必ず立ち寄ります。

代官山「ホワイジュース」
「All You Want」(¥1,000)
「アーモンドミルク」(¥600)
マギーさんや八木アリサさんは「ホワイジュース」。

他にもスカイハイジュースやクレンズカフェ代官山などがおすすめです!

普段、あまり野菜や果物などを摂れていない人に、このダイエット法は向いています。
外食ばかり、ついお菓子を食べちゃう人、ストレスが多い人、炭水化物ばかりの食事をしている人等。
キレイに内側から痩せたい、痩せ体質に導きたい方にもおすすめですよ。
ビタミンやミネラルをたくさん摂りながらダイエットできるので、栄養が偏っている人にはこのクレンズダイエットは効果的な方法です。

続いて注意することのご紹介です。
※クレンズダイエットで失敗しないために

①自宅で行う場合は最長1週間までにしましょう!
期間を延ばすより、朝だけドリンクに変える朝ファスティングを習慣にするほうがラクです。

②体調がすぐれない…と思ったら、また次の機会にチャレンジして下さい。
貧血の方なども、専門家の指導を受けた方が良いです。
初心者さんは、1日からスタートして体を慣れさせることが失敗しないコツです。

二回目のクレンズダイエット講座は以上になります。
次回、3回目のまとめ記事は、よくあるクレンズダイエット失敗例を中心に、引き続きクレンズダイエットについて書かせていただきたいと思います。

第2回は少し長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

ぜひ、本格的なコールドプレスジュースが味わえるGreenRoomカフェブースにも遊びにいらしてください。
カフェブースのみのご利用も可能です。
メニューは栄養士が考案・調理していますよ。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日

カフェブース

クレンズダイエット講座① ~クレンズとは?~

GreenRoom、栄養士の阿部です。

4月1日にGreenRoomがオープンして、まもなく5ヶ月が経とうとしています。
私も4月の下旬から、栄養士としてカフェブースを担当させていただいて4ヶ月が経ちました。
この4ヶ月間、カフェブースご利用のお客様で「コールドプレスジュース」を飲まれるお客様を中心に、「クレンズダイエット」についてお問い合わせいただくことが多く、いつか「クレンズセミナー」のようなものを開けたら楽しいだろうなと考えておりますが、なかなか機会が作れずにおります。

そこで、これから何回かに分けて、このブログに「クレンズダイエット」についてのまとめ記事を書かせていただこうと思います。

秋田にお住まいの方はもちろんのこと、全国の「クレンズダイエット」に興味のある方々が、インターネット検索を通してこのページにたどり着いていただけたら、そして少しでも「クレンズダイエット」の認知度が高まればという願いもこめて、栄養士・フードスペシャリスト・食育アドバイザー等の「食」に関する知識と経験を持つ立場から、まとめ記事を書かせていただきたいと思います。

まず第一弾の今日は、基本的な知識を身に付けるという意味で、
「クレンズとは?」というテーマで「クレンズ」と「クレンズダイエット」について簡単な説明をしたまとめ記事を書かせていただきます。

みなさんは「クレンズ」という言葉を耳にしたことはありますか?
「クレンズ」の単語のスペルは「Cleanse」。
直訳すると、意味は、「洗浄する。浄化する。」となっています。
お化粧を落とすオイルやシートを「クレンジング」なんて言いますよね。

その意味通り、食べ物をジュースに置き換えることで、内臓をきれいにする、という意味があって、「クレンズダイエット」という名前がついていると言われています。

ですが、本当の「クレンズダイエット」の由来は、「マーククレンズ」という方が考えたダイエットだからとも言われています。

どちらの由来であっても、この「クレンズダイエット」の方法はひとつ。
食事を100%ジュースに置き換えて、飲むだけというものです。
ジュースデトックスを利用したダイエットの方法の一つで、かなりの体重減少が見込めます。ダイエットだけでなく、デトックス効果があるとして行われる健康・美容法でもあります。
食事をジュースに置き換えることによって、消化器官を休ませます。そして、普段は消化に使うエネルギーを老廃物の排出に使い、体内をきれいに「洗浄」するのです。

5日間でー7kg痩せた!なんていう成功事例もあるそうです。
某テレビ番組で、ダイエットの裏常識として取り上げられていました。

とはいえ、これを何日も続けたら30kg痩せるかというとそうではありません。
イベントや行事などに合わせて短期間でどうしても体重を落としたい、暴飲暴食が続いて急に増えてしまった体重を戻したい、そんな方向けです。

「クレンズダイエット」は、新鮮な野菜と果物を100%ジュースにして置き換えをするのですが、その新鮮な野菜や果物には酵素やカリウムがたくさん入っています。それらを効率的に体に取り入れられるのが、この「クレンズダイエット」の特長になります。

ですが、人間の体はカリウムが摂取されると、体内のカリウム濃度を一定にするために、汗や尿などで排出しようとします。さらに、同量のナトリウムも排出します。つまり、脂肪が減って痩せるというわけではありません。
ある意味、脱水状態に近くなるわけですが、体重を落として見た目に変化を付けるという意味では、とても効果の高い方法と言えます。

体重が減る以外の効果として、むくみがなくなる、高血圧予防、筋肉を正常に保つという効果があります。
むくみが解消されるだけでも、すっきりとした見た目になるので、特に女性には嬉しい効果だと思います。

以上が「クレンズ」と「クレンズダイエット」についての簡単な説明とまとめになります。

次回クレンズダイエット講座第二弾は、具体的なクレンズダイエットの方法についてまとめ記事を書かせていただきたいと思います。

ライフスタイル提案型ヘアサロン(美容室)GreenRoom
〒010-0041 秋田県秋田市広面字堤敷47-1
電話番号 018-853-1988
営業時間 平日 10:00~20:00(日曜・祝日は10:00~19:00)
定休日  毎週火曜日・第三月曜日